有名な曲の編曲

(2018年10月4日更新)

賛美歌 (Christian Hymns)
No.109
Silent Night
クリスマスには、必ず歌われますね。原曲は、ギター1本で歌われたそうですので、その感じを残しました。
No.167
Amazing Grace
有名な賛美歌第2編167番「アメージング・グレース」をギター独奏用に編曲したものです。自分で弾いてみたい方に楽譜を用意しました。
No.312
What a Friend we have in Jesus
障害を持ちながら明るく生きるレーナ・マリアさんのアンコールでも歌われる讃美歌を弦楽合奏にしました。
No.320
Nearer, my God,to Thee
現実の沈み行く船の甲板で最後に演奏された曲は、別の曲ですが、映画タイタニックの中では、この讃美歌が使われました。

マヌエル・M・ポンセ (Manuel M. Ponce)
ソナタ第3番
第2楽章Chanson
マヌエル・M・ポンセのギターのためのソナタ第3番第2楽章を小編成のオーケストラ用に編曲したものです。

エリック・サティー (Erik Satie)
あなたが欲しい
Je te Veux
エリック・サティーのピアノ曲のギター・ソロへの編曲です。

ピアソラ (Astor Piazzolla)
リベルタンゴ
Libertango
TVCM「サントリーローヤル12年」で有名になった曲です。ギター2本に編曲しています。第1ギターは主にチェロのパートを、第2ギターは主にバンドネオンのパートを受け持たせています。

ショパン (Frederic Chopin)
ワルツ Op.69 No.2
Valse
おなじみのショパンのピアノ曲をギターにアレンジしたものです。第2フレットにカポタストを付けることによって、実際にはロ短調の曲を、イ短調の曲のように弾きます。 また、カポタストによって、弦長が短くなるため左手の操作が容易になり、弾き易くなります。
ノクターン Op.48 No.1
Nocturn No.13
ショパンのノクターンのうち、WMC のメーリングリストで最も人気があった曲のひとつをギターにアレンジしたものです。ハ短調の曲を、ホ短調に移調しています。

プッチーニ (Giacomo Puccini)
オペラジャンニ・スキッキから
O mio babbino caro
プッチーニの有名なアリアです。原曲は、オーケストラの伴奏で、ソプラノが歌うのですが、2台のハープの伴奏でフルートに歌わせました。

ブラームス (Johanes Brahms)
Ungarische Tänze No.1
ギター編曲版
ブラームスのピアノ連弾曲で有名なハンガリア舞曲をギター独奏に編曲したものです。
Ungarische Tänze No.5
ピアノ連弾版
オーケストラ版
ハンガリア舞曲のなかでは、この曲が最も有名かも知れません。

チャイコフスキー(Peter Iljitsch Tschaikowsky)
Swan Lake
小さな白鳥の踊り
白鳥の踊り
チャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」の一部の曲をギター独奏に編曲したものです。

ロベール・ド・ヴィゼー (Robert De Visee)
Petite Suite En Re Mineur
Prelude
Allemande
Courante
Sarabande
Gavotte
Menuet
Bourree
Gigue
17〜18世紀に活躍したフランスの作曲家ロベール・ド・ヴィゼーのバロック・ギターのための組曲を現代ギター用に編曲したものです。